理念と倫理指針

理事長ごあいさつ

理念・倫理指針

院内活動

プライバシー・ポリシー

my LIFE〜近藤徳雄的空間〜
   
 

【 医聖会 】

』 療を通じて、
可能な限り
『  』 人に近づく自己の人格の完成は、その者自身の道徳的創造にとっての
原因であり、目的でなければならない。
人生は他者との関わりの中での偶発的な成功と言う点で評価されるのでは無く、
内的な誠実さで評価されなければならない。
それを意識して行為する集団
『  』であり続けたい。



〈 医聖会の理念 〉

・患者本位の医療
・先進的な医療の実現
・人間力豊かな医療人の育成と、職種・職域を越えたチーム医療の提供


〈 医聖会職員の倫理指針 〉


 1.安全で良質な医療の提供に努める。
 2.患者さんの生命及び人間としての尊厳、権利を尊重する。
 3.患者さんに対して全て平等に接する。
 4.患者さんに対し治療について解りやすい言葉と方法で、納得されるまで説明する。


〈 患者さんの権利 〉


医療は患者さんと医療従事者(医療機関)との十分な信頼関係の上で成り立っています。
医療法人医聖会は、すべての患者さんの下記の権利を尊重した医療を行います。


 1.安全で良質な医療を受ける権利。
 2.各人の人格が尊重された医療を受ける権利。
 3.個人の希望や意見を述べる権利とともに、希望しない医療を拒否する権利。
 4.解りやすい言葉と方法で、納得できるまで説明と情報を受ける権利。
 5.十分な説明と情報を受けた上で、治療方法などを自らの意思で選択する権利。
 6.プライバシーを適切に保護される権利。

 
   
   

TOP|医聖会の紹介|近藤眼科|近藤眼科和歌山診療所|南森町眼科クリニック|リンク|サイトマップEnglish